昨日実家の庭からもらってきたクリスマスローズです。
なかなか綺麗だったので写真に残してみました。
2008_0518_02.jpg

2008_0518_01.jpg

なぜこの時期にクリスマスなのか分からないのですが、白や黄緑の花びらが
とっても綺麗です。

さてさて、最近の出来事ですが、今週はいろいろな出会いの一週間でした。
仕事の関係で、今まで行ったことのない場所に行ったのですが、
そこで、短大の時代の同級生や、同じマンションの住人の方に会ってびっくりしました。
その他、息子の学童保育の保護者の方が、主人の仕事でつながりのある人だということも
分かったりして、世の中はつながっているんだな~とつくづく感じたわけです。

今月末は、個人的にお楽しみ企画の小旅行が待っています。
久しぶりの友人にも会えるのでとっても楽しみです♪
スポンサーサイト

今気づきました。
サンリオキャラの「シナモロール」ですが、今の今まで「シナモンロール」だと
思っていました。
本当にどうでもいいことなのですが、もう何年も後者だと思っていたので
ものすごくショックです。
キャラクターは「シナモン」でいいんですね。
良かった~。

5月4日は、芸術の森での今年1回目のアートマーケットでした。
昨年ご一緒させていただいた、おひつじ屋さんが出店されていたので
遊びに出かけてきました。
天気は上々なのですが、何しろ風の強い日でした。
強風が吹くたびに、お店の方々は商品を押さえるのに大変そうでした。
今回は人出も多くて、家族連れの方やカップルの方など、たくさんいました。


アートマーケットの私の参加は一応9月を予定しています。
出店するときには、こちらで案内するつもりですので、よかったら遊びにきてくださいね。

こちらは写真です。芝が青々していていい感じでした。
2008_0504_02.jpg

やっぱり人が多いですね。
2008_0504_03.jpg

こちら、今回の収穫品。キモカワマグネット。息子が選びました。
2008_0504_04.jpg
2008_0504_05.jpg


こちら、真駒内の中学校です。何の写真かといいますと、この木にエゾモモンガが住んで
いるんです。NHKの日曜の番組「ダーウィンが来た」でも放送されたんですよ。
芸術も森に行く途中にあるので、写真に収めてきました。
2008_0504_01.jpg


昨日は子どもの日でしたね。
我が家は息子にねだられて、おもちゃを買ってあげました。
おもちゃだけのつもりでしたが、主人の大きな買い物もしてしまい、
実はパパの日だったんじゃないかと・・!?

結婚して10年目が近づくにつれて、電化製品の調子がそろそろ
悪くなってきています。とほほ~。

昨日、今季初の登山に出かけてきました。
様似のアポイ岳です。色々な高山植物の見られる道内では有名な山です。
朝、6時半に出かけて、9時半に到着。
10時登山開始でした。
今回は息子も一緒なので、出来れば8合目付近まで行ければいいなと
思っての登山でした。
そんな軽い気持ちで登ったのですが、実際は思わぬ展開が待っていまして、
なんと頂上まで登ってきてしまいました。
とりあえず、写真とキャプションをお楽しみください。

こちら、行きの車中より。濃霧です。太平洋側は、ずっと濃霧でして
山は雨でも降っているのではないかと心配しつつ、車を走らせました。
息子は、車の中でぐっすり眠りこけていました。
2008_0503_01.jpg


こちらは3合目くらいかな~。時々小川が流れています。
登山道は整備されていて、とても歩きやすいです。
2008_0503_02.jpg

この花はサクラソウです。ピンク色がとてもきれいで、登山口からずっと咲いています。
2008_0503_03.jpg

これはスミレ。薄紫でかれんなお花です。
2008_0503_04.jpg

ヒメイチゲ。これまた小さいお花です。
2008_0503_05.jpg

これは黄色いスミレ。高度の高い場所に咲いています。
2008_0503_06.jpg

頂上です。
2008_0503_07.jpg

イワザクラ。岩の間から顔をのぞかせていてとてもかわいいです。
岩の切れ目から並んで咲いているのがいいんですが、まだ時期的に少し早かったようです。
2008_0503_08.jpg

サマニユキワリ。アポイ岳の固有種です。これまた小さくてかわいいのです。
7合目付近の岩場に咲いていました。
2008_0503_09.jpg

アポイアズマギク。こちらも固有種。白いので咲いていると目立ちます。これも7合目付近から
お目見えしていました。
2008_0503_10.jpg

8合目付近からの景色。山が連なっていて、息子はやまびこで遊んでました。
とっても響いて、こんなきれいなやまびこは始めて聞きました。
2008_0503_11.jpg


こんな感じでした。
実は、息子は、1合目付近から「もう帰ろう」を連発していて、主人も私も超スローペースで
歩いて、なんとか5合目までたどり着いた訳なのですが、
5合目の山小屋で食事をしていたら、小学生の兄弟がお母さんと一緒に登山してきたんです。
息子は、そこで対抗心がメラメラと燃え、「頂上までいく!」と突然張り切り出し、
まあ、行ける所まで行こうと登り始めました。小学生兄弟は息子と同じくらいの学年の子と
お兄ちゃんでして、息子は絶対に追い越されたくなかったようで、ものすごい急ピッチで
歩き、私の方は前半のスローペースから急にハイペースになってしまったので
体がついてゆかず、足は何ともなかったのですが、心臓がどきどきしてしまって
なかなか呼吸が整えられなかったです。
そんなわけで、息子は頂上まで登りきり、快調に下山してしまったわけです。

今回は、息子の驚異的な体力と意外と負けず嫌いだった性格が分かりました。
この負けず嫌いな性格がお勉強にも生かされて欲しいものだと思いました。
私は、かなりヘトヘトにはなりましたが、仕事を始めてから、少し体力が付いたようで、
回復力が以前より高まった気がしました。
GW後半初日はこんな風に終わりました。
結局10時に登山開始で16時に下山。アポイ山荘でお風呂に入って、
家に着いたのは夜の21時でした。

アポイはやっぱり遠かったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。