カトルカール・・・。
聞きなじみのない言葉ですが、
フランス語のお菓子の名前だそうで、
4分の4という意味だそうです。
バター・小麦粉・砂糖・卵の分量が全部同じで作るレシピなんです。
少し前から、気になっていたんですが、今回は昨日作ったマーマレードを
砂糖の分量にあてはめて作ってみました。
見た目はちょっと悪いのですが、味はすごく美味しかったです。
卵をかなり泡立てるので、ふんわりと仕上がっています。
バターは溶かしバターをいれるのですが、混ぜ方があまかったようで
生地のきめ細かさが足りない感じになってしまいました。

息子と私で切り分けた後のカトルカール。冷ましてます。
2009_0528_01.jpg

今日は朝からバタバタとしていたせいか、午後3時くらいに急にダウンしてしまいました。
何しろ横になって、寒いな~と思いつつじっとテレビを見ていたら
お酒問題で謹慎していた彼が復帰会見してました。
この問題は賛否両論あるみたいですが、うちの主人は「男なら誰でもあることだ」と
すっぱり言い切り、気の毒がっていました。
これに懲りて彼も大人のお酒の飲み方に変えてくれるといいんですが・・。
何にしろ復帰おめでとう。という気分でした。

復帰会見見ていたら、急にやる気の神様が降りてきてケーキを作ったわけです。
今度はもっと上手に作りたいな。
スポンサーサイト

実家から大量の夏みかん?甘夏なのかな?をもらったんです。
私は以前から書いていたと思うのだけれど、本州生まれの本州育ちで
父の転勤で北海道に引っ越してきました。
なので私の親戚は全員本州なんです。
それでもって、その親戚から段ボールいっぱいの夏みかんを毎年送ってもらって
いるのだけれど、この夏みかん非常に甘くない!酸っぱいんです。
果物好きの息子をもってしても、なかなか食べ進まないんです。
しかしながら、無農薬だし、身体にいいからと毎年お裾分けされるわけなのですが、
今回は、頑張って加工品を作ってみました。
マーマレードです。
ジャムは今までも色々作ってきたのですが、ミカンは初めて。
ネットでレシピを探しまくり、コレダ!と思ったレシピで作りました。

大変だったのは、皮部分のあく抜き。
夏みかんの皮って生で食べたことありますか?
私はなかったんですが、非常に苦い!苦いなんてもんじゃない!
それを何度も水を換えながら煮てあく抜きするんです。
3度目のあく抜きしたときに、皮を味見してみたのですが、
これが超苦い!舌がしびれるほどの苦さ!しばらく他の味が分からなくなるくらい
苦かったんです。なので5回ほど湯こぼししてから水につけてしばらく放置しておきました。

その後は、薄皮をむいた実の部分と混ぜ合わせてグラニュー糖を入れて
煮詰めるだけなので簡単でした。
今回7個の夏みかんで瓶に4本分できました。
今朝味見をしたのですが、一応マーマレードの味(結構濃厚な)がしました。
皮の部分は刻んであるのですが、あく抜きの成果が出て、
苦さが最初の1/5くらいになってました!
これが夏みかん100%のジャムなんだろうな~。
水とか入れるときっと市販のもののような薄味になるんだと思いました。

こちらは写真。この瓶に3本と大きめの瓶に1本できました。
冷蔵庫から出してすぐに写真撮ったので瓶が曇ってますね。
2009_0527_01.jpg

今朝味見した分だけ減ってます・・・。
2009_0527_02.jpg

来年、再チャレンジします。
上手に出来たら誰かもらってくれるかな。

GWに置戸町にて製作してコースターです。
正方形の板に型紙を貼って、電動糸ノコで周囲を切り落とします。
これが非常に至難のワザ。
非常にいびつな形になったニャンコをヤスリで必死にけずります。
ちなみににゃんこが私、魚が息子。
ひたすら削り倒して最後にニスのようなものを塗って終了。
2009_0518_01.jpg

でもってこっちが、オケクラフトの器。2個しかなかったのが残念。
ものすごく柔らかい感触。使うほどに味わいがでそうです。
2009_0518_02.jpg

この他、GWのおみやげといえば、カブトムシの幼虫。
これは息子が釧路でくじ引きで引き当てました。
私、幼虫が大の苦手。成虫は大丈夫なんだけど、幼虫の形がダメ。
ホントは我が家にいてほしくないのだけど、もらってしまったものは
どうしようもなく、ガラスの瓶に幼虫マットを入れて飼育してます。
幼虫って、腐葉土を食べるのですが、ものすごい勢いでなくなります。
最初は土が減っているので何事かと思ったのですが、
幼虫がちゃんと生きている証拠なんだと分かり、少し安心。
飼い始めたら、死なれてしまうのはせつないですからね。

我が家の飼育メンバー、ザリガニ2匹(学校でもらったアメザリ)
たぶんカブトムシの幼虫1匹。

☆お知らせ☆
6月14日のアートマーケットですが、ただいまキャンセル待ち状態です。
はっきりするのは開催日の1週間くらい前らしいです。人気あるんですね。
9月のアートマは、いつもお世話になっている「おひつじ屋」さんが
参加されるので、今年もご一緒させて頂く予定です。

昨日ですが、滝上町に芝桜を見に行ってきました。
朝の8時に家を出て、午前中には滝上町に着いていました。
高速道路を使ったおかげで随分早く着けました。ビバETCです。
滝上町は芝桜が有名です。何年か前にも見に行っていたのですが、
今回はちょうど満開の時期にあたり、観光客も多く公園内もにぎわっていました。
写真のみになりますが、載せておきます。

アップで見るとこんな感じです。一個のお花が1センチくらいかな~。
公園内に入ると芝桜の香りが立ちこめています。
2009_0517_01.jpg

山の斜面全体がピンクに染まります。とても綺麗でした。
2009_0517_02.jpg

要所要所にこんな看板が立っています。写真スポットなんですね。
2009_0517_03.jpg

たま~に白いお花も混じってます。
2009_0517_04.jpg

滝上町の後は、オホーツクの紋別町に行き、
お昼ご飯を食べて、木工館に寄ってから上湧別町のチューリップ公園に
行ってきました。

こちらが写真。チューリップも満開でした。とても見事に整備されていて
見応えがありました。
2009_0517_05.jpg

色々な品種のチューリップがあるんです。これはヒラヒラしていて可愛かったので撮ってみました。
2009_0517_06.jpg

ピンクのチューリップもいいですね。
2009_0517_07.jpg

公園内はこんな感じにチューリップが植えてあるんです。
2009_0517_08.jpg

全体を見るとこんな感じ。歩くと結構運動になります。
2009_0517_09.jpg

色々な色のチューリップがありました。
2009_0517_10.jpg

本州の人には分からないかもしれませんが、
札幌から滝上→紋別→上湧別→札幌というコースは中々距離があるんです。
一日で行くにはかなりの強行軍です。
家に帰ったら夜の9時くらいになってました。
北海道は春が来ると一気に全てのお花が咲き出します。
花の季節は見る人にとっては大忙しです。
次は山の植物の写真になりそうかな~。

というわけで、今回は花の旅でした。

さて3日目は、網走から出発です。

写真はシマリス。
最近知ったのですが、シマリスって北海道の動物なんですね。
一般に言うシマリスは本名エゾシマリスなんだそうです。

というわけで、この写真は網走湖畔のリスパークにて撮りました。
入園料300円で、囲いに覆われた敷地内にリスが放し飼いになっています。
慣れたリスは人間の手からえさを食べるそうです。
今は繁殖の時期で地中の穴で子育てをしているようです。
なので、皆さん警戒心が強くて、なかなか近くに寄れません。
2009_0505_01.jpg

これは息子です。必死にリスにえさをやろうと頑張ってます。
こう見るとリスが慣れているようですが、実はリスは知らん顔してるんです。
夏くらいになると、子育てに一段落したお母さんリスなども子どもを連れて
外に出てきて、人間の足下でえさを催促するそうです。
2009_0505_02.jpg

以前から興味のあったオケクラフト。
置戸町で作られている木工製品の総称なのですが、
今回は置戸町の森林工芸館に行ってきました。
オケクラフトの食器類は、持つととても軽くて柔らかくて手になじみます。
以前から食器が欲しかったのですが、今回は小さいお皿を2枚購入。
少しずつ集めていきたいです。
2009_0505_03.jpg

こんな感じの工芸館。
2009_0505_04.jpg

工芸館の隣の「どま工房」というところで、期間限定の木工教室をやっていました。
空いていたので、私と息子はコースターを、主人は秋田県の民芸おもちゃを作りました。
久しぶりに電動糸ノコを使いました。緊張しました~。
糸ノコで切った後はひたすらヤスリかけ、無言でヤスリをかけました。
2009_0505_05.jpg

出来たコースターは今度ブログにアップします。
とうわけで、今回の旅はこれで終わりです。
色々な動物に会えて、息子も大喜びでした。
長々とおつきあいありがとうございました~。

さて、二日目。
釧路から網走方面に向かいます。
せっかくなので鶴が見たくて、鶴居村方面を走りましたが、
飛んでいる1羽をみただけで、のんびりしている鶴には会えませんでした。

こちらは「神の子池」あいかわらずブルーが綺麗な池です。
わき水な為、通年水量は変わらないそうです。よく見ると魚も泳いでます。
2009_0504_01.jpg

なぜか山に牛の字が・・・。
2009_0504_02.jpg

さて、網走方面で何をしたかというと、ウトロからクルーザーに乗って
知床半島「ヒグマウォッチング」をしたのでした。
今回の旅の目的は、「北海道の自然と動物に触れる旅」(私が勝手に考えた)なので
クマははずせなかったのです。出発二日前に予約していたのでした。

ウトロからのクルーザーは、3コースあって、カムイワッカの滝コース。
ルシャ湾(ヒグマ)コース、知床半島先端コースです。
我が家は往復2時間のヒグマコースを選び、私は酔い止め薬を飲み、
準備万端で乗り込みました。さすがGW、満員状態でした。

こちらは、船上から見た硫黄山。
2009_0504_03.jpg

しばらくすると岸の方に鹿の群れが走ってます。
船長さんが鹿のいる岸に船を近づけます。
鹿があんなスピードで走るということは、後ろから何かが追いかけてきているということ。
2009_0504_04.jpg

しばらくすると、ジャジャーン。とクマ登場。
遠すぎて船上からだとよく分からなかったけど、
パパのカメラで撮ってみると・・・。写ってました。しかも2頭。親子です。
2009_0504_05.jpg

あっ、またクマです。こちらは単独。
2009_0504_06.jpg

しばらくすると岩の上にオジロワシ。
こちらもとても大きな鷲らしいのですが、船上から見ると米粒のよう。
とりあえず、こちらもカメラで撮っておきました。
2009_0504_07.jpg

しばらく行くと、また黒い影。今度は3頭。また親子です。
2009_0504_08.jpg

氷の上を歩いています。雪だと思ったのだけど、実は流氷が固まったものらしいです。
堅くなってしまって、なかなか溶けないで残っているそうです。
2009_0504_09.jpg

今までのクマ写真はトリミングしていたのですが、こちらが本来の写真。
実際はこんな感じに見えていました。
2009_0504_10.jpg

船から降りた後、鹿の群れが道路脇に大量発生。
何頭もの鹿が車をものともせず、道路脇の草を食べてます。
2009_0504_11.jpg

これで二日目終了。
二日目は網走湖畔の旅館に宿泊。
たくさんの生き物に出会えて息子は満足していました。
クルーザーは思った以上に楽しくて、次回は羅臼の方から出ている
「イルカ・鯨・シャチ」ウォッチングをしたいな~と思いました。

気づけばGWも終わっていましたね。
今年の我が家の行き当たりばったりの旅は、まずは釧路に行くこと。
そう、今話題のラッコのクーちゃんに会いに。
5月3日の朝5時半過ぎに札幌を出発。
話題のETCを使ってスイスイと進みます。

こちらは、途中に寄ったインターで撮ったエゾリス。
えさ台が置いてあって、チョロチョロと走り回っていました。
2009_0503_01.jpg

釧路に着いたのは午前11時くらい。
早速、クーちゃんスポットの幣舞橋へ。
こちらはクーちゃんの住民票を配っているインフォメーションセンター。
2009_0503_02.jpg

こんな看板がたくさん貼ってあります。
案の定、くーちゃんはいなくて観光客の皆さんがっかり気味。
2009_0503_03.jpg

仕方ないのでショッピングモール ムーに行き、お昼ご飯を食べました。
こちらはクーちゃんパン。美味しそうだったけどご飯食べてお腹いっぱいなので
残念ながら写真だけ。
2009_0503_04.jpg

こちらも妙に気になった「まんまめし」だったかな・・。
醤油ご飯にサンマを巻いて焼いています。
非常に気になりましたが、こちらも満腹のため断念。
2009_0503_05.jpg

ムー の隣にある温室にあったツツジ。
北海道ではあまり見かけないのだけど、静岡に住んでいたときには
どこの家にもあったツツジ。大きめのお花が綺麗です。
2009_0503_07.jpg

ご飯を食べてから再度クーちゃんを見に行ったけど不在。
あきらめて親戚の家に挨拶に行きました。
夕方、再び幣舞橋に。
すると・・・。



いたっ!
クーちゃんがプカプカしてました。
ギャラリーの数が半端ではないので、クーちゃんがいることはすぐに分かりました。
しかし遠い!
2009_0503_06.jpg

猛ダッシュでクーちゃんの浮いている辺りの橋の上へ。
息を切らせながらクーちゃんの写真を撮りまくり!
お腹に貝をのせています。
2009_0503_09.jpg

ずっとプカプカしているわけではなくて、しばらくすると川の中へ潜ります。
2.3分は潜っていたかと思うと、さっきとは違う場所へプカンと浮いてきます。
なのでギャラリーはクーちゃんの動きと一緒に大移動。
かなり振り回されます。
今回は主人のカメラのレンズを借りたので結構離れていたものの、
それなりにクーちゃんの顔も撮れていました。やっぱりレンズなのか・・。
2009_0503_10.jpg

こちらは私の苦手なやちぼうず。
釧路の湿原に大量にあるこのやちぼうず。
なんかウニウニ動きそうで私は苦手なんです。
2009_0503_11.jpg

一日目はこれでおしまいです。
二日目の日記もがんばりますので、懲りずに読んでくださいね~。
とりあえず、今日はこれから学校に仕事しに行ってきます~。

お久しぶりです~。
私は元気にしていますが、4月から諸々の用事でとても忙しく、
家の事も手に付かない状態です。
仕事をしていた時より、家のことはノータッチな毎日です。
5月が終われば生活のリズムもつかめてくるかもしれないです。
6月にアートマ応募しようと思っていたのですが、
こんな調子じゃ羊毛に触る時間すらないです。
今のところ参加は微妙になってきました。

さて、明るい話題。
Wordというソフトで文書を作成しました。
文章あり、表もあり私にとっては高い山でしたが、なんとか1時間で
作ることができました。ど素人にしては上出来かなと勝手に自己満足。

ゴールデンウィークに入りましたね~。
我が家は、またもや行き当たりばったりの旅にでる予定です。
毎度のことながら、予備知識なしに出かけるわけですが、
その地域の特産品等調べたりすれば、もっと楽しめるのに~と思います。
せっかく広い北海道に住んでいるのだから、自然を大いに満喫したいな~と
思ってます。

旅日記は頑張って書きます。
それでは皆さんもよいGWをお過ごしくださいね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。