先日からようかんにこだわっているようですが、
以前から気になっている商品を一つ。
北海道の栗山にある製菓会社の商品だと思うのですが、
「ようかんロールケーキ」だったと思います。
色があまりにすごすぎて買う勇気がでないので、
記憶をたどってイラスト描いてみました。

濃いみどりのようかんが巻いてあるロールケーキ。
美味しいのかな~。
スーパーの商品分類としては和菓子に入るようでして、
おまんじゅう系と一緒に陳列してあります。
個包装されているのですが、結構なスペースを占めています。
だから売れているんだと思います。
今度写真撮れたらいいんだけど、買わないとダメだろうな~。

お味の情報お待ちしています。

2009_0825_01.jpg
スポンサーサイト

新学期が始まりましたね~。
札幌ではインフルエンザで学校閉鎖になっているところもあって
心配な今日この頃です。

札幌の天気はとても不安定。
15日のお盆を過ぎた辺りから、晴れたり曇ったり雨降ったりと、
一日の間に大忙しな天気です。
今朝は大雨が降ったのですが、その何時間後は写真のような天気に。
まさに秋の天気!
2009_0824_01.jpg

さて、9月6日(日)に以前から予定していた芸術の森アートマーケットに
参加します。
今回は、いつもお世話になっている「おひつじ屋」さんのスペースをお借りしています。
天気がいいといいのですが、もしお時間のある方遊びに来てくださいね。
今回は、ミニヒツジとミニマトリョーシカを前回より多めに持って行きます。
ミニヒツジは前回あっという間になくなってしまいましたが、
今回は大丈夫です。たぶん。


札幌の夏休みもいよいよ明日で終わりです。
今年の我が家のお盆休みは通常より一週間早かったので、
先週末は、家族でのんびり過ごしました。
昨日は息子のリクエストにより円山動物園に行ってきました。
こちらは札幌の動物園でして、双子のシロクマで有名です。
それと、全国ネットのTV番組にも意外に出てくる動物園でもあります。
今回は主人の写真を借りまして、動物紹介します。

ユキヒョウの子ども。こちらも双子ちゃんなのですが、二匹が離れていたので
一匹しか写せませんでした。
2009_0816_01.jpg

2匹でじゃれる姿は猫のようで、超かわいい!
手足の大きいことから将来、身体が大きくなることが予想されますね。
2009_0816_02.jpg

まったりしているトラ。のんきな顔して寝ています。
2009_0816_03.jpg

こちらがシロクマ。寝ていますね~。お母さんにぴったりくっついて寝ています。
子グマの顔が長くなって、大人びた顔になっていますね。
2009_0816_04.jpg

コモドオオトカゲ。こちらは日本では円山動物園でしか飼育されていないようです。
その割にはとても地味な住まいでして、せっかく日本唯一なのですから、
もうすこし目立たせてもいいのでは!?と思っちゃいました。
2009_0816_06.jpg

チンパンジーの赤ちゃん。よく見ると下にお母さんが心配そうについています。
赤ちゃんのぎこちない動きがとてもキュートでした。
2009_0816_07.jpg

昨日は朝一番に出かけて、お昼には全部見終わりました。
一応お弁当を持って出かけたので、木陰で食べて帰ってきました。
今回、動物園のイベントは午後からのものが多く、朝一番から行くとあまり
イベントに参加できないことが分かりました。
でも、午後から行くと、園内が混雑するんだよな~。
どっちを取るかが問題です。

さて、北海道には先週末くらいから秋が来たようですね。
雲の流れが速く、急に雨が降ってきたりします。まさしく秋の天気。
と同時に、私の秋のアレルギーの季節も始まりました。
毎日、鼻をかみまくってます。かみすぎてヘトヘトです。
早く、セイタカアワダチソウのお花が終わって欲しいです。

先日ブログに書きました「ようかんパン」です。
全国ネットのTV番組で紹介されたようで、買った先でも
「TVで紹介されたようかんパン」と大きくポップが貼られていました。
今まで、全然注目していなかったのですが、パンコーナーをよく見ると
ありました!
ようかんロール、ようかんツイスト、ジャンボようかんロール!
友達の勤め先であるセコマでもオリジナル商品を発見!

とりあえず一番ノーマルっぽいものをゲットしてきました。
夜に写真を撮ったので写真が綺麗でなくてすみません。
これが、ようかんロール。チョコパンに見えるでしょ。
2009_0813_01.jpg

袋から開けて切ってみました。
コーティングの下にうっすらとパンの生地が透けて見える
あたりが「ようかん」っぽいですね。
2009_0813_02.jpg

中はというと、コッペパンに生クリームが挟まっている状態です。
2009_0813_03.jpg

味は、「ようかん」だと言われないと分からないほどの「ようかん味」。
ようかんはべとつくわけでもなく、ぺったりとパンについています。
息子と食べようと思っていたのだけど、息子は嫌がり、
結局私一人で食べちゃいました。

ごちそうさまでした。

昨日の午後からいきなり札幌は涼しくなりました。
もう、びっくりするくらいの気温低下。
午前中はノースリーブのような服で買い物に行ったのに
午後は半袖でも涼しさが分かる気温になってました。
今日は雨のため、気温も上がらないようです。
ようやく縫い物やら手芸ができます~。

今年の夏休みは、主人のお休みの関係で毎年恒例の江差に行くことが
できませんでした。
で、今年は船に乗ってみようということになりました。

ずっと気になっていた天売島。こちらは羽幌からフェリーがでていまして、
朝6時に札幌を出発して乗りにでかけたのですが、着いた時には
すでにフェリーは出航した後・・・。
フェリーの時刻を見間違えていました・・。
8時30分に出港の所、到着したのは9時でした。
次の出港は11時30分頃。とても待つことはできず、天売はあきらめ
ションボリ帰宅。テンション下がり気味。特に主人が・・。
私も酔い止め薬まで飲んでおいたのにショックでした。

こちら、出港後の閑散としたフェリー乗り場
この日はまっすぐ札幌に帰りました。
2009_0810_01.jpg

それで次の日、積丹の 美国から出ているグラスボートに乗ろうと出かけました。
 こちら乗り場近くで販売されていた、焼きホタテ。一個200円ナリ。
2009_0810_02.jpg

とりあえず、食してみました。美味! 潮の味がたまりません~。
2009_0810_03.jpg

こちらは焼きイカ。少し干してスルメっぽい状態のものをあぶってあります。一はい300円ナリ。
2009_0810_04.jpg

こちらがグラスボート。定員80名とありました。
今日は満杯状態でした。船底にガラスが貼ってあり、海の中の様子を見ることができます。
この日は、全員船底に入ることができず、時間で交代しました。
2009_0810_05.jpg

こちらが船底からの景色。海の透明度が高いのでよく見えます。
黒いかたまりがウニです。時々魚群やクラゲも見えました。
2009_0810_06.jpg

こちらは外の景色。積丹ブルーですね。
とても綺麗な海の色でした。
天気もよくて、とても気持ち良かったです。
酔い止め飲まなかったのだけど、大丈夫でした。
2009_0810_07.jpg

こんなわけで、なんとかこの夏、船に乗ることができました。
船の後は、磯で遊んで家路につきました。

それにしても、ここしばらくの札幌は暑い!
連日30度超え。心なしか湿気も多い気がします。
扇風機を出そうか迷っているのだけど、この暑さも今日までらしいので
なんとか団扇で乗り切ろうと思ってます。

皆さんも体調を崩さないように気をつけてくださいね~。

ようかんパン。
最近知った不思議なパン。
コッペパンに生クリームがはさまっていて、その表面にようかんが
うすーくコーティングされています。一見チョコパンに見えます。
でも、パッケージには「ようかん」の文字が・・。
7月の終わりに初めて食べましたが、言われないと「ようかんコーティング」だとは
思えないパンでした。美味でした。
それで、つい昨日同じ年代のママとスーパーで歩いていると
ようかんパンは、ママが子どもの頃からあったということが判明。
私は本州育ちですので、知らないのは仕方ないとは思いますが、
こんな不思議なパンが昔からあったとは・・・。
皆さん知ってました?

8月1日に今年初めての登山に出かけました。
7月の札幌は土・日といえば雨・・・。
今回ようやく晴れそうな気配でしたので、思い切って出かけました。
31日の夜に出かけて、車中泊。まだ三人で川の字で寝られましたよ。
ただ、うちの車はフルフラットにはならないので、
身体をいいポジションに動かして調整します。

当日は、すばらしい天候に恵まれました。
赤岳は大雪山系の山でして、私は大好きな山なんです。
なんといっても、お花の種類が多く、運がよければナキウサギやリスとも会えます。
そして、あまりきつくない(これが大きい)。
今回は道中、本州からの登山者さんともお話できて楽しかったです。

今回も写真増量でいきます。
今回はマイカメラを持参して行きました。
久しぶりの登山でしたので、息がきれてしまい、ブレている写真が多かったです・・・。
たいした写真ではないのですが、雰囲気だけでも味わって頂ければと思います。



こんないい天気でしたよ。
気温もちょうどいいくらい。半袖一枚で充分な気温でした。
うちの息子は1合目くらいから「もう帰ろう~」が始まってました。不平は軽くスルー。
2009_0801_01.jpg

アオノツガザクラ。うす黄緑の綺麗なお花。第一花園のあたりにたくさん咲いてました。
どうしてこう撮れたのか分からないけど、結構気に入っている一枚。
2009_0801_02.jpg

コマクサ。こまくさ平で咲いていましたが、もう終わりかけていました。
でも、たくさん見れて私は満足。
2009_0801_03.jpg

こまくさ平。ブーブー文句を言いながら歩いている。我が家のへっぽこ君。
ホントはここまでで引き返すと話していたけど、天気もいいので登山続行。
へっぽこ君の不満爆発でした。でも、歩きながら鼻歌うたっているんだよな~。
2009_0801_04.jpg

アオノツガザクラ。撮った状態の画像だと、もっとクリアに写っていたんだけどな。
2009_0801_05.jpg

可憐に咲いているエゾコザクラ。かわいいお花です。
2009_0801_06.jpg

ジムカデ。名前はちょっと・・なんだけどこちらも可愛いお花です。
2009_0801_07.jpg

白い色が飛んでしまっているけど、イワヒゲ。
2009_0801_08.jpg

ヨツバシオガマ。こちらのお花は真上から見るとお花が車輪の形に見えるんです。
2009_0801_09.jpg

頂上手前。うちのへっぽこ君と主人。ゴールは目の前。
2009_0801_10.jpg

頂上です。
午前7時過ぎに出発して、11時前に頂上到着。
道中一緒になった、大阪からのおじちゃんおばちゃん、埼玉からの夫婦と2歳のお子ちゃま。
皆さん無事到着してました。今回はお子さん連れの方が多く見られました。
うち2組はベビーキャリアでの登山。
うちの子も2歳前くらいまで乗せていましたが、担ぐ方も乗る方も大変でした。
今は以前よりキャリアも改良されているようですね。若いお父さん頑張ってました。
2009_0801_11.jpg

山頂からの景色。一番奥の山が旭岳です。
2009_0801_12.jpg

クモマユキノシタ。ユキノシタ科のお花。小さくて行きに見落としていましたが、
帰りに偶然見つけました。チシマクモマグサも見たかったけど、こちらはなかったです。
2009_0801_13.jpg

チングルマ。こちらは高山植物の代表格。群落を作っています。
2009_0801_14.jpg

エゾツガザクラ。こちらも代表格ですね。お花は終わりかけています。
2009_0801_16.jpg

シマリス。行きにコマクサ平で見たのですが、カメラを構える前にいなくなって
しまったのですが、こちらはのんびりしていたので撮れました。
かなりの距離があったのですが、なんとか写ってますね。
今回レンズがマクロオンリーだったので、トリミングしてこれが限界。
2009_0801_17.jpg

こちらも可愛いチシマツガザクラ。線香花火みたいなお花です。
2009_0801_18.jpg

ふう、一気に書いたので疲れました。

午前7時10分に出発、午後13時半過ぎに到着。6時間の登山でした。
登山後は層雲峡の黒岳の湯に入ってきました。
温泉の効果もむなしく、今日は一日筋肉痛でした~。

今回、埼玉から来たご夫婦と登山中少しお話しました。
昨年の秋に大雪の紅葉を見て、今回夏のお花を見に来たとのこと。
前日は旭岳~裾合平のコースを歩いて、お話した日は赤岳~白雲分岐~お鉢~黒岳を
通って下山ということでした。
しかも旦那様は2歳のお子さんをずっと背負っているんです。
頭の下がる思いでした。
我が家でしたら、前日の旭岳のコースが精一杯で次の日の登山なんて
考えられないです。お二人とも前日の疲れなど見られず、元気に歩いて行かれました。
大阪のおじちゃん達もそうでしたが、来たからには色々見て回りたい!という
意欲がとても伝わってきました。
札幌から来る私たちとは意識が全然違うんだな~と痛感したわけです。

さて、今回は期待していたナキウサギが声だけで実物が見れませんでした。
でも、息子もなんとか頂上まで登り切れたし、天候にも恵まれたし、
お花もたくさん見れたし、いい登山になりました。

そうそう、昨夜遅く、成虫になったカブトムシ君が人工蛹室から出て、
虫かごの中でジタバタ始めました。バチバチうるさかったんです。
主人も息子もすっかり夢の中だったので、私一人で必死に
土を入れたり、エサをあげたり、転倒防止の木を入れたり大変な思いをしました。
今は一日たって、ようやくエサの存在に気づき必死でエサを食べてます。
あんなに元気なカブトムシは初めて見ました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。