6月20日、大雪山の緑岳〜白雲岳に登山してきました。
本当は息子も行く予定だったのだけど、やっぱり部活休みたくない、
塾もあるということで留守番になりました。
朝の3時半過ぎに家を出て、七時半に高原温泉に到着。
朝暗いうちに家を出るなんて久しぶり。
到着時は小雨だったので出発どうするかをしばし悩みましたが、
天気予報は後半晴れというのを期待して8時前に出発。

緑岳は何度か来てるのに、最初から息はきれるし心臓はバクバクだし、
登山は身体が慣れるまでがしばらく辛いです。
それでもなんとか第一花畑まで上がると高山植物が出迎えてくれ
一気に気持ちが盛り上がります。
だけど、ここからの雪渓が嫌なんだよな。
雪渓は滑るし、歩きにくいしホントに苦手です。
その上、以前ここの雪渓で太陽の照り返しで目を痛めたので、
今回はサングラスを持参。やっぱり快適でした。

今回は写真増量で、日記を書いていきます。

登山口看板、山頂まで4.3キロね、と確認
2015_0620_01.jpg

イチゴの葉。水滴がかわいいの
2015_0620_02.jpg

第一花畑にて コザクラ。色が濃くてキレイでした
2015_0620_03.jpg

チングルマ。咲き始めな感じ。
2015_0620_04.jpg

エゾノツガザクラ
2015_0620_05.jpg

コエゾツガザクラ
2015_0620_06.jpg

ジムカデは少々
2015_0620_07.jpg

ミヤマキンバイ
2015_0620_08.jpg

ヒメクロマメノキかな〜?
2015_0620_09.jpg

大好きイワウメ
2015_0620_10.jpg

ミネズオウはたくさん
2015_0620_11.jpg

頂上直下の岩場からの景色、真ん中あたりの登山道に人がいます
2015_0620_12.jpg

雲が切れて晴れてきました
2015_0620_13.jpg

岩場のキバナシャクナゲ
2015_0620_14.jpg

頂上!
最後の岩場がきつかった〜。ゼイゼイしながら登りました。
ナキウサギを探したけど、鳴き声も聞こえず・・絶対いるハズなのにな
2015_0620_15.jpg

頂上でちょっと休憩。
ロイヤルミルクティー
2015_0620_16.jpg

おやつは4種のナッツのキャラメルタルト。
キャラメルだけに噛み切るの大変。だけど味が濃くて身体に染みます
2015_0620_17.jpg

エゾオヤマノエンドウ たくさんありました
2015_0620_18.jpg

タカネイワヤナギ
2015_0620_19.jpg

エゾコザクラ かわいいな〜
2015_0620_20.jpg

小泉岳に向かって歩きます
ここの道が思ったより長かったな〜。歩きやすいのでサクサク行けます
2015_0620_21.jpg

ウルップソウはまだ赤ちゃん
2015_0620_22.jpg

白雲岳より ゼブラとういう人気の景色
この白雲岳の山頂に行くのが大変でした。
山頂付近はまだ雪が残っていて、
私はアイゼン付けてやっとこ登りました。
主人は岩場の急登よりすごく楽だったと言ってました。
主人は冬にも山に行っているため、雪渓歩きは何ともないようです。
2015_0620_23.jpg

頂上。天気悪そうに見えるけど晴れてました。
虫が多く、山頂で食事はあきらめ、写真を撮ってすぐに退散
2015_0620_24.jpg

春先に幻の湖というのが出来るらしい広場
ナキウサギの声が聞こえてました
2015_0620_25.jpg

さくさく行こう!と下山開始
2015_0620_26.jpg

やっと出てきたシマリス
このあと2匹になりピチュピチュ言いながら遊び回ってました
2015_0620_27.jpg

このあと膝を痛めてしまい、写真はほとんど撮れず(>_<)
たぶん下山時、岩場でのアップダウンが膝に負担がかかってしまったのと
雪渓が思ったよりグズグズになっていて、さらに膝に変な力がかかってしまったんだと思います。
雪渓が終わるとホントに亀の歩みになってしまい、主人には迷惑かけました。

こちらは高原温泉の駐車場。鹿がのんびりしてました
2015_0620_28.jpg

そういえば温泉の脱衣場で関西弁のおばさまに声をかけられました。
「ここの旅館部屋にテレビがないの。化粧水もおかれてないし、足のマッサージ器がナショナルって
今はパナソニックよね、明日はオリンピックでメダル獲った子のホテル泊まるの」
と一方的に弾丸トークされ、最後に「今日ヒデキはどうやった?」と私に質問、
ヒデキ?西城秀樹がなんかしたのかな〜と思ってたら、
ゴルフのヒデキさんでした。
「今日は朝早くに出てニュース見てないんです」と言い、最後に
「ここの旅館は登山される方が多く泊まっていられるようですよ」と
言ってお先に失礼させてもらいました。
色々な方が温泉に来られているんですね。

下山してみて本日14キロくらい歩いたと知り、どうりで疲れ感がハンパ無いな〜と思いました。
夏に主人から家族で「みんな大好き○○山」に行くと言われているので
もう少し鍛えないとダメかも・・。

今回はお花も見れたし、美味しい空気も吸えたし、白雲では全く人がいなくて
貴重な体験をしました。
次はナキウサギが見たいな。

気づけばもう6月・・・。
早いです。
ブログ用に写真は撮りためているものの、なかなかアップできず(>_<)
今日は、1月から5月までの振り返りを少々。自分用記録です。

今年は1月1日から藻岩山に登ってきました。
息子も一緒でした。体力の違いを見せつけられたお正月でした。
写真がないのは、私が持って行くのを忘れたからです・・。

こちらは1月3日の三角山登山。
同じマンションのご家族(4名)と一緒。
息子は持って行ったソリで、子ども達(小学生と幼児)と楽しく滑り降りてました。
2015_0103_01.jpg

今年息子は受験生。
しばらく大きな旅行は出来ないので関西まで行ってきました。
清水寺。どこに行っても人、人、人。
半日でしたが京都観光をしました。
2015_0111_01.jpg

みたらし団子でお腹を満たしました。
2015_0111_02.jpg

二日目はUSJ。ハリポタのアトラクション狙い。
JTBでチケットを取ったので、アーリーパークインできて、
朝イチでハリポタへ。一度乗ってそのまま2回目に並ばず乗る。
映像と激しい動きで朝から酔いまくり・・・。
三度目、乗ろうかと思ったけどやめました。
さすがにこの頃には通常に入って来たお客さんで行列できてました。
その後はショップやら街並み見学でハリポタワールドを満喫してました。
2015_0112_01.jpg

三日目も一発目にハリポタ。
主人は昨日の経験から乗車せず。
息子と私だけで乗りました。
酔いそうな所は目をつぶってやりすごしました。
少し遊んで、USJは終了。
2015_0115_01.jpg

そのまま大好きな海遊館へ。
ここでしばらくまったりタイム。
息子は魚好き。ここは外せません。
主人は日本一低い山が近くにあるということで出かけて行きました。
2015_0113_02.jpg

2月のある日。
キツネが遊びに来てました。
視線を感じてカーテンを開けると・・じっとこちらを見てました(^_^;)
2015_0219_01.jpg

4月29日。
GWの家族外出。
浦臼神社へエゾリスを見に。
残念ながらエンゴサクとカタクリは満開で舞台はばっちりでしたが、
エゾリスは出てきてくれませんでした・・。
だいたい毎回見れるのに残念。
2015_0429_01.jpg

十勝三股へ。
三股山荘という素敵なカフェに行きました。
ここはニペソツ山に行った後に寄る人が多いみたい。
2015_0429_02.jpg

「畑のランチ」というメニュー。
美味!
2015_0429_03.jpg

タウシュベツ川橋梁という昔の線路跡を見に行ったのだけど、
どうやら通り過ぎたようで、途中に見つけたトロッコに
家族3人で乗車。自転車で台車押してをこぐというものでした。
トロッコって手でキコキコこぐのだと思っていたけど
なかなか楽しかったです。3人で交代してこぎました。
2015_0429_04.jpg

5月からの分は山の写真が多いのでまたの機会に乗せます。

近況ですが、息子が本格的に受験生になってしまいました。
7月で部活も引退です。
わたしの方は、週に2回午前中の仕事、週に5日くらい午後の仕事という感じです。
変則的なお仕事な為、忙しいようなそうでないような毎日です。
週に2回のバドミントンも頑張って行ってます。
息子と始めて4年目。未だに初心者状態。上達しません。
それでも今年は試合に出てみますか?と代表さんから言われているので
少し頭で考えてゲームしないとな〜と思う今日この頃です。
息子にはもう全く歯が立ちません。試合すると良いように遊ばれます(>_<)

ご無沙汰です。
札幌はすっかり雪景色になってしまいました。

10月から新たに始めたお仕事はまだまだ慣れなくて、
職場の皆さんには迷惑をかけっぱなしです(>_<)

気がつけば12月。
年賀状もお掃除も何も手をつけていません。
時間の使い方が毎年下手になっているような気がします・・。

さて、先週末今話題の朝ドラ「マッサン」の舞台であります
余市町のニッカウヰスキーの工場に行ってまいりました!
マッサン、毎日楽しみに見ていたのですが、朝からの仕事だとどうしても
リアルタイムで見ることができず、録画に頼っていたら、
ためこんでしまい、まとめ見している今日この頃です。

カメラを忘れたため、写真撮影は全部主人です。

竹鶴夫妻の邸宅。色が西洋っぽくて素敵です。
内装は和洋折衷な感じでした。
2014_1215_01.jpg

ドラマ本編ではエリーさんですが、実際はリタさんだったんですね。
研究室と書いてありました。
2014_1215_02.jpg

ドラマの中で出てきたスチールポット。
石炭の直火で蒸溜してアルコールを取り出すそうです。
気候の安定した春と秋の二回蒸溜をするそうで、見学した日が
ちょうど秋の部の最終日でした。なので釜に火が入っている様子が見れました。
2014_1215_03.jpg

熟成樽。何年も寝かせるそうです。
2014_1215_04.jpg

博物館にある大きなステンドグラス。
キング・オブ・ブレンダーズ(ウイスキーの香りをききわけられる)という人のようです。
2014_1215_05.jpg

竹鶴さんの机の上に飾ってあった木彫りの熊。
木彫りの熊はよく見かけますが、ウイスキーを背負っているのは始めて。
すごく笑えました。欲しかったです。
2014_1215_06.jpg

何度か来たことのあった蒸留所でしたが、
やはりドラマを見ていると、じっくり見ることができて、
すごく面白かったです。
今回は観光客も多く感じられました。
ガイドツアーもあって、20人くらいのお客さんがゾロゾロ歩いていました。
ただ、この季節は外のツアーは寒いです。マイナス5度くらいだったので、
我が家は、そそくさと試飲コーナーへ足を運びました。

試飲コーナーは、リンゴジュース・ウーロン茶・ウイスキー数種・アップルワインが
試飲できます。私はアップルワインを試飲。
ワインだと思ったらブランデーでした・・。しかもアルコール度数22度。
めちゃくちゃ強い!水で割って飲んだら美味しかったです。
リンゴジュースは「リンゴのほっぺ」で、これが美味でした。

また気候の良い時期に行きたいです。

めずらしく続けて更新します。

14日に紅葉を見に大雪の赤岳に行ってきました。
日本一早い紅葉が見られる山とのことで、沢山の登山客が来ていました。
私も何とか見れないかと思っていたところ、主人が連れて行ってくれました。
息子は今週末試合の為、部活に出るとのことでお留守番。
朝4時に札幌を出て、現地に着いたのが7時頃。
赤岳は交通規制されていて、林道に入ることができないため、
循環バスに乗って登山口まで行きます。
登山を開始したのが8時半くらい。

銀泉台のトイレが混んでいて待つのに時間がかかります。
かといって、最後のトイレなので行かない訳にはいかず・・・。

林道を少し歩いて登山口。
2014_0914_01.jpg

30分くらいで、この絶景。
ちょっとガスっていて写真が白っぽくなってます。
観光客の人達はこの辺りまで来て帰っていきます。
今年は赤の色が濃いそうです。
2014_0914_02.jpg

登山道にまだ残っていたウメバチソウ。
2014_0914_03.jpg

チングルマはすっかり綿毛に。
2014_0914_04.jpg

タカネトウチソウ。
2014_0914_06.jpg

左側からガスがきているのが分かります。
綺麗な紅葉が、あっという間に真っ白な景色になってしまいます。
2014_0914_07.jpg

主人が先頭。私はついて行くのがやっと。
2014_0914_08.jpg

くぼみの部分は春は大きな雪渓がある場所。
2014_0914_09.jpg

アップにすると、人がいっぱい〜。数えたら40人近く。
2014_0914_10.jpg

ウラジロナナカマドが真っ赤です。
2014_0914_11.jpg

ナガバキタアザミ。
2014_0914_12.jpg

ウサギギク。花びらの先がウサギの耳の形です。
2014_0914_14.jpg

おやつ。栗クリーム大福。
お腹がすくとすぐ身体が動かなくなります。なので栄養をとりつつ登ります。
2014_0914_15.jpg

山頂。すごい混み具合。こんなに混む山頂は始めて。
寒くも暑くもなく、すごく良い具合。
ここでお昼ご飯。おにぎりとスープでした。
2014_0914_16.jpg

下山中は、小動物探しと撮影が私の目標。
ゆっくり下山します。
すると、ほおぶくろをパンパンにしたシマリスが出てきました。
激写!!口から保存食がはみ出てる〜
2014_0914_17.jpg

忙しそうに右、左と行ったり来たりしてました。
冬支度に大忙しなんでしょう。
2014_0914_18.jpg

ナキウサギも出てきました。
鳴き声が聞こえているので居るのは分かるのですが、
なかなか出てきてくれませんが、いつも見る場所で5分くらい待っていたら、
チョロっと出てきてくれました。
遠かったのでぼけてます(>_<)
2014_0914_19.jpg

最後に第一花園で紅葉を。
上の方に見えるのは道路です。ここをバスが通ります。
2014_0914_20.jpg

とても紅葉の綺麗な時に行けて良かったです。
ただ、人が多くて、ゆっくり撮影したくても立ち止まると後ろの人に迷惑を
かけるのが分かるので、なかなかゆっくりすることも出来ず、
紅葉の時期に登るというのはこういうことなんだと、
よく分かりました。

今回、下山後黒岳の湯に入って帰ろうと思ったのですが、
ものすごい車の数で駐車場も満車。
あきらめて別の温泉を探すことに…
いつも行っている奈井江温泉に入っていたところ、露天でくつろいでいると
3人の女性が入ってこられて、「黒岳の湯混んでたよね。こっちは空いてていいね」と
話されていたので、思わず「黒岳に登られたんですか?」と話しかけてしまいました。
するとその方々も赤岳に登られたそうで、わが家と同じく、温泉に入れず、
こちらに来たそうです。すごい偶然。嬉しくて少しお話しちゃいました。

昨日はどこの山もすごい登山客だったんだと思います。
昔はこんなに多くなかったのだけど、やはり登山ブームなんだな〜と
改めて思いました。

息子にはお土産にハーゲンダッツのアイスとゼリーなど冷たいおやつを
買って帰りました。

もう夏とは言えない気候ですが……
ご無沙汰しております。
もう言い訳できないくらい放置状態です(^_^;)

まずは近況を少し、7月からなんちゃって学生生活が始まりました。
普段は30コマある教科を圧縮して15コマで進めるので、
メチャメチャ進行が早いです。
ついて行くのがやっとです(>_<)
授業は土曜のみなんですが、さすがにレポートやらテストやらあると
あっという間に一週間が経ってしまいます。
全部で4教科。8月の3日連チャンの15コマは辛かったな〜。
ただ、通学されている方々はとてもいい方達ばかりで、
良い方向に刺激されまくりです。
あと一月ちょっと、学生生活エンジョイしたいです。

で、わが家の息子は部活頑張ってます。
身長がどうやら追いついてきたようで、最近目線が同じ高さ。
靴の大きさも26.5くらいなので、きっと私よりは大きくなること間違いなしでしょう。
大きくなって欲しいやら、子どものままでいて欲しいやら。
なんとも複雑な気分です。

主人は登山頑張ってます。
今年は行きたい山にたくさん行けてホクホクしてました。
これからは紅葉の季節です。
北海道の山はもう紅葉が始まってます。
私も一度は見に行きたいな〜。

さて、今年の夏に行った家族で旭岳の写真を載せます。
一応、休みを合わせて家族でも山に行ってますよという写真です。

手前息子に奥が主人。
1人一台カメラを持っての登山です。
2014_0908_01.jpg

旭岳は北海道で一番高い山。
ただひたすらに登ります。部活で鍛えてる息子はスイスイ歩きます。
私はゼイゼイ一番後ろから登ります。
2014_0908_07.jpg

山頂は曇り。
このあと裏旭岳から下りて、登りとは違うルートで下山しました。
2014_0908_02.jpg

お花を少し。ミネズオウ。
とっても小さいお花ですが、可愛いんです。
2014_0908_03.jpg

エゾツガザクラ。
6月だったので、まだそんなに咲いてませんでした。
2014_0908_05.jpg

ちょっと上から撮影。
赤い印が中岳温泉といって、いいお湯があります。
2014_0908_04.jpg

足湯にぴったりな感じの温泉。
ただ、温泉成分が強いので、全身入っちゃうとちょっと身体にはきつかも。
わが家はしばし足湯をしました。
2014_0908_06.jpg

月に一度のペースで私は登山している感じです。
身体が重くて、いつもゼイゼイしちゃってます(>_<)
来年はもう少し身体を鍛えないとダメかも…

週一回のバドミントンは続けてます。
先週始めてガットが切れました!
苦節三年。ちょっと嬉しいような気分になりました。
息子は頻繁に切れているんですけどね…。

次回はいつ更新できるかな〜。
頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。